==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


アクセサリー /  ファッション /  キッチン /  スポーツ /  時計 /  ジャケット /  ブーツ / 
文具 /  各種ブランドの紹介 /  カバン・バッグ /  ユニクロ /  アバハウス /  キャサリンハムネット /  補修・基礎 下着 / 
レベッカ テイラー /  MZウォレス /  ケイト スペード /  スワロフスキー /  プレッジ /  雨具 /  スポーツ関係 / 

Mz ウォレス スパンコール



◆ブランドの『 Mz ウォレス スパンコール 』を紹介します。◆

Mz ウォレス スパンコール

MZ WALLACE(エムジーウォレス)のトートバッグの中でも特にスパンコールのものが人気です。
光があたるときらきらと華やかに光るスパンコール。
MZウォレスのトートバッグは外観のフォルムはだいたい同じですが、こういったところが違うだけでもだいぶ他の人と差別化できますよね。
MZウォレスのトートバッグの魅力はなんといっても、その収納力の高さ。
それでいて、型崩れをほとんどしないのがまた素敵です。
ちょっと中身のぞかれたくないなあ、という場合は、上ふたつきもあります。
サイズの選び方としては、ちょっと大きいかなあ、くらいでちょうどいいです。
ただ、難点がひとつ。
MZWALLACEのスパンコールなんですが、なんかの拍子で、ものにひっかかったりすると、とれてしまうことがあるんです。
このスパンコールに関しては、どこのお店も修理対象外となってしまいます。
できるだけ、雑に扱わないようにとは思いつつも、普段使いのヘビーローテーションに入ってしまえば、いつかはスパンコールがとれてしまうのも時間の問題です。
スパンコールが目立つ反面、取れてしまうと、若干みすぼらしくなってしまうのが難点です。
気にせずガンガン使い倒すか、スパンコールがとれるのがいやでしたら、最初からついていないバージョンを買うかになりますね。




posted by ぶら・んど at 06:32 | MZウォレス

MZウォレス ハワイ



◆ブランドの『 MZウォレス ハワイ 』を紹介します。◆

MZウォレス ハワイ

MZウォレスはアメリカのブランドですので、お手軽なハワイへ観光旅行中におみやげとして買ってきたいという人も多いことでしょう。
関税や代理店などの問題で、アメリカ国内で買うのと、日本国内で買うのとでは、お値段にかなりの差が着いているのは珍しいことではありません。
ただ、残念なことに、MZウォレスは、ちょっと前までは、オアフ島の大規模ショッピングセンターである、アラモアナショッピングセンターに、オカダヤ経由であったそうなのですが、現在はアラモアナにはありません(公式HP参照 http://www.alamoanacenter.com/direc.htm)
本店はニューヨーク(93 Crosby St., New York, NY 10012 nr. Prince St)にありますので、ニューヨークに行かれたときは、ちょっとのぞいてみるといいでしょう。
ものによっては80%引きなんてのもあるようですので、ぜひ足を運びたいものです。
ただ、アウトレット店の常として、必ずものがあるとは限らず、買える保証はありません。
そんなときは、MZ WALLACEの本家サイト(http://www.mzwallace.com/)の通販個人輸入をやってみましょう。
見てもらえばわかるように、70%、50%引きというのがたくさんあります。
送料はおそらく一万円ほどかかってしまうかもしれませんが、それでも日本国内で買うよりも安いことが多いです。
ぜひお試しください。


posted by ぶら・んど at 12:08 | MZウォレス

MZウォレス ポーチ



◆ブランドの『 MZウォレス ポーチ 』を紹介します。◆

MZウォレス ポーチ

MZ WALLACE(MZウォレス)は、2001年1月にニューヨークのマンハッタンで生まれ育った二人のデザイナー、ルーシー (Lucy Wallace Eustice)とモニカ(Monica Zwirner)によって設立。
デビュー以来またたく間に各国で大ブレイク中のブランドです。
日本では、銀座の直営店をはじめ、有名百貨店でも取り扱われ、評判を呼んでいます。
シンプルでクラシック、変わらないスタイルを年齢や性別などのカテゴリにとらわれずいろいろな人に使ってもらいたい。
今、このMZウォレスの化粧ポーチが雑誌などで多く紹介され、使いやすいと人気となっています。
毎日使うものだし、女友達がどんなポーチを持っているのかは、結構気になります。
いくつも持っていても、ついつい新しい物を店頭で手にしてしまいます。
クリスマスシーズンに化粧品メーカー各社から限定品として売り出される、化粧品とのセット販売のポーチは、即日完売のものも多く、毎年話題となります。
化粧ポーチは、プレゼントとしていただいてもうれしいもののひとつですね。
ビニールコーティングされたもの、キルティング素材のものなど、材質もいろいろあります。
中に入れるものが、細かいものが多いため(紅筆、眉ペン、口紅など)、ポケットや仕切りがついているものが、中身がごちゃごちゃにならず、さがしているものがパッと見つかりやすく、使いやすいようです。



posted by ぶら・んど at 06:33 | MZウォレス

MZウォレス バッグ



◆ブランドの『 MZウォレス バッグ 』を紹介します。◆

MZウォレス バッグ

機能性、ファッション性、価格が揃ったクオリティの高いバッグがないことに気づき、自分たちでそれは作るしかないと、元スタイリストのモニカ(Monica Zwirner)と元エディターのルーシー(Lucy Wallace Eustice)によって2001年に設立され,2003年には銀座に、2005年にはNY・SOHOにフラッグシップショップ(直営店)をオープンさせ、銀座直営店は「彼女達のハンドバッグに対する哲学が完璧に表現」されているショップと評され、注目されています。
瞬く間に世界中で“シンプルなトートバッグの代名詞”的存在へと成長大ブレイクしたMZウォレス
多様化するライフスタイルの中で、シンプルでクラシック、変わらないスタイルを年齢や性別などのカテゴリにとらわれず、どんな人々も魅了する高品質な商品作りを目標としているブランドです。
女性用、男性用のバッグ、ラゲッジなどのラインを取り揃えており、トレンドに流されず、洗練されたデザインはシンプルでありながら、フォルムの美しさとキュートな色合いでとてもモダンな仕上がり。
今季は、持ち手が肩にかけられ、収納部分が3つに区切られたNewライン“Crosby”が登場。
一層使いやすくなったバッグは要注目です。
抜群の収納力で通勤から週末まで大活躍。
銀座の直営店はもちろん、大手有名百貨店でも取り扱いは大きく、百貨店の通販でも販売を開始。
ますます、あのダイア型のロゴに注目が集まるのは、間違いないでしょう。


posted by ぶら・んど at 22:06 | MZウォレス

MZウォレス



◆ブランドの『 MZウォレス 』を紹介します。◆

MZウォレス

MZウォレス(MZ Wallce)は2000年にニューヨークで生まれたファッションブランドです。
誕生してからまだ日が浅いにもかかわらず今では世界各国で大人気のブランドとなっています。
MZウォレス(MZ Wallce)の名前の由来は2人の創業者から来ています。
その後ファッション雑誌の編集者などを経てMZウォレス(MZ Wallce)創業にいたります。
一方共同経営者のモニカは大学でファインアートを学んだ後ニューヨークやヨーロッパでファッションスタイリストとして活躍してきました。
MZウォレス(MZ Wallce)では、レディース、メンズのバッグを中心に、財布、定期入れや名刺入れなどの小物も取り扱っています。
その中でもバッグへのこだわりは非常に強く、斬新さとクラシックさを併せ持つMZウォレス(MZ Wallce)のバッグは、ニューヨーカー好みの頑丈な仕上がりにもかかわらず、ファッション業界では「ファッショナブルで洗練された」、「シンプルさを計算しつくした」バッグであると評されています。
日本では銀座にMZウォレス(MZ Wallce)の直営店があります。
その他、大丸(札幌、東京、京都、梅田、博多の各店舗)、三越(仙台、名古屋、松山、高松、鹿児島の各店舗)、伊勢丹(新宿、立川、浦和、吉祥寺、新潟、京都の各店舗)、松屋銀座店、西武池袋本店、東急東横店、高島屋(日本橋、玉川、横浜の各店舗)、名鉄本店、栄本店、仙台藤崎本店、三井アウトレットパークなどでMZウォレス(MZ Wallce)の人気アイテムを購入することが出来ます。


posted by ぶら・んど at 15:00 | MZウォレス
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。