==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


アクセサリー /  ファッション /  キッチン /  スポーツ /  時計 /  ジャケット /  ブーツ / 
文具 /  各種ブランドの紹介 /  カバン・バッグ /  ユニクロ /  アバハウス /  キャサリンハムネット /  補修・基礎 下着 / 
レベッカ テイラー /  MZウォレス /  ケイト スペード /  スワロフスキー /  プレッジ /  雨具 /  スポーツ関係 / 

デュラレックス ピカルディー



◆ブランドの『 デュラレックス ピカルディー 』を紹介します。◆

デュラレックス ピカルディー

デュラレックスピカルディー「デュラレックス(DURALEX PICARDIE)」とは、デュラレックス社という会社が作っているタンブラーです。
現在はBormioli Rocco社に買収されましたが、名称は現在でもデュラレックスピカルディーとして、市場に出回っています。
紛い品もあるようですが、本物にはDURALEXとグラス全体に刻印が入っています。
デュラレックスピカルディー「デュラレックス(DURALEX PICARDIE)」の一番の特徴は衝撃に強く頑丈なこと。
そして、温度の急激な変化にも耐えるでき、非常に耐久性に優れていることです。
強化ガラスとは、車等の窓に使われている物と同様のものです。
熱湯と衝撃に耐えられずに。
大きさは幾つか種類がありますが、代表的なのは、250mlのものと、310mlのもの。
サイズも手頃で、家庭からレストランまで幅広く使用されています。
ただ、丈夫とはいえ、強化ガラスも割れることもあります。
あくまでも丈夫なガラスなので、絶対に割れないということではありません。
因みに、割れるときは粉々に割れます。
本当に車のガラスが割れた時の様です。
その他注意点としては、電子レンジは大丈夫ですが、オーブンやホットプレート、それから電熱機では使えません。
デュラレックスピカルディー「デュラレックス(DURALEX PICARDIE)」はデザインもシンプルでしかも丈夫。
家庭で使用するのにも最適なグラスと言えるでしょう。




posted by ぶら・んど at 06:30 | キッチン

デュラレックス プリズム



◆ブランドの『 デュラレックス プリズム 』を紹介します。◆

デュラレックス プリズム

オシャレなカフェでよく目にするデュラレックス(DURALEX)のプリズムというグラスがあります。
グラスに格子状の模様が入っていて、光が綺麗に反射するようになっています。
デュラレックス(DURALEX)のプリズムは強化ガラスでできているので、普通のガラスより割れにくく、値段も手ごろで人気があります。
デュラレックス(DURALEX)の歴史を調べてみました。
ここでフランスで有名なサンゴバン社の歴史を少し振り返ってみますと、古くはルイ14世の時代にベルサイユ宮殿の鏡の間の製作に携っているフランスの大企業です。
ガラスや断熱材などの素材関連の製品を製造していて、ヨーロッパの自動車の窓ガラスの約50パーセントはサンゴバン社の製品です。
珍しいものではルーブル美術館の有名なガラスのピラミッドに使われている666枚のガラスもサンゴバン社の物です。
話が少しそれましたが、デュラレックス(DURALEX)は1998年にイタリアのボルミオリロッコ社の傘下に入り現在にいたります。
デュラレックス(DURALEX)の製品はそのほとんどがボルミオリロッコ社のフランス及びスペイン工場で製造されており、本体に「DURALEX」の刻印が入れられています。
日本で手に入るデュラレックスプリズムの種類は(直径mm×高さmm,容量)であらわすと(73×78,170cc)、(79×85,220cc)、(86×92,275cc)、(81×125,330cc)、青い色のデュラレックスプリズムマリンの(73×78,170cc)、(79×85,220cc)、(86×92,275cc)、(81×125,330cc)などがあります。
楽天やYahooショッピングにたくさんの取り扱い店がありますので、自分にあったデュラレックス(DURALEX)のプリズムを探してみてはどうでしょうか。


posted by ぶら・んど at 06:29 | キッチン

デュラレックス グラス



◆ブランドの『 デュラレックス グラス 』を紹介します。◆

デュラレックス グラス

デュラレックス(DURALEX)のグラスは、昔からの定番のグラスといえるでしょう。
日本だけでなく、フランスやイタリアのカフェやビストロで使われていることも多いものです。
シンプルではあるものの、さりげないおしゃれなセンスを感じることができるデザイン。
しかし、その形や色は、バラエティにも富んでおり、選ぶ楽しみも与えてくれます。
それに加えて、デュラレックス(DURALEX)のグラスの優れているところは、熱湯を注いだり、飲み物を入れたまま冷凍したりまた、直接電子レンジで温めることも可能な耐熱性と、耐久性にあります。
さらに割れたときには、ブロック状に砕け破片を手で触ってもケガをしにくいという特徴があります。
1960年代より全世界に向け輸出され、またたくまに多くの人に知れ渡り、愛用されてiいます。
1998年、イタリア・ボルミオリ社の傘下に入り現在に至っています。
現在では、全てのデュラレックス(DURALEX)のグラスは、フランス・スペイン、またはイタリア工場のみで生産されていて、グラス本体に『DURALEX』の刻印が入っています。
その優れた耐久性がと、割れても怪我をしにくいという特徴から飲食店でよく使われている理由です。
デュラレックスのグラスを手に入れてみるとそのシンプルなデザインがカフェタイムをリラックスさせてくれます。
また、手に持ちやすく使いやすさにも定評があります。
このグラスを使っていると、他のグラスとはちがいとても長持ちします。
普通のグラスなら割れてしまっているという場面でも、強化ガラスなので割れません。
そのため、あなたの手に渡ってからも、5年10年と時を刻み、思い出とともにあなたを満たしてくれることでしょう。
デュラレックス(DURALEX)のグラスは、ネットでも簡単に手に入ります。

たとえば⇒http://www.tsurumaki.co.jp/tableware/duralex-index.html
こちらなどで通販されています。
是非、こだわりのグラスとして手に入れて、リラックスタイムとヒストリーをお楽しみください。


posted by ぶら・んど at 20:56 | キッチン

デュラレックス



◆ブランドの『 デュラレックス 』を紹介します。◆

デュラレックス

デュラレックスは信頼のブランドとして定評のある、カフェなどの飲食店で使われている業務用のグラスの定番です。
デュラレックスは全面物理強化ガラスで出来ているため、通常のガラスとは比べ物にならない程の強度があります。
強度があるだけでなく、万が一破損しても、全面強化ガラスの特性として、小さなブロック状に砕けますので、普通のガラスに比べ鋭利な断片にならないので手を切ったりなど人を傷付ける事が少ないのが特徴です。
デュラレックスは歴史も古く、第二次世界大戦が始まった1939年に世界で初めて、強化ガラス製のタンブラ-を製造したのが始まりです。
デュラレックスのグラスは衝撃に強いだけでなく、急激な温度変化にも耐えることが出来るので電子レンジや食器洗い機の使用も可能な優れものです。
全てのデュラレックス製品は、フランスとスペイン工場のみで生産されていてグラス本体に『DURALEX』の刻印が入っています。
デザインもシンプルながらいくつかの種類があり、ジゴン 、 プリズム 、 プリズムマリーン 、ビバタンブラー 、ビバマリンタンブラー 、 ビバボウルなどと言った商品ラインナップがあります。
大きさも90mlから大ぶりなものではビバタンブラー350mlと多様です。
通販でも手に入れる事が出来、楽天でも買う事が出来ます。
一例を挙げるとピカルディ6個セット価格 1,386円(税込)(本体価格220円×6個)などですが1個単位で販売しているショップもあります。


posted by ぶら・んど at 19:23 | キッチン

ティファール



◆ブランドの『 ティファール 』を紹介します。◆

ティファール

世界150カ国で愛されているグローバル・ブランド、ティファール(T-fal)。

圧力なべの発明、こびりつきにくいふっ素樹脂(ノンスティック)加工フライパンの発明などなど、ティファールの発明は世界の調理器具を飛躍させました。

ティファール生み出したグループセブは、世界有数の調理器具・台所用品・家電メーカーで、1857年にアントワン・レスキューがフランス・ブルゴーニュ地方で創立しました。

ティファールは自社の売上の拡大と、企業買収による製品分野の拡大によって、世界を代表するノンスティック調理器具のトップメーカーになりました。

さらには圧力なべや調理家電、アイロン、体重計の世界的なトップメーカーでもあります。

日本では1975年にセブインターナショナルと明和産業の合弁によりセブジャパンとして設立されました。

常に流行をとらえ、時には先取りしながら、家庭や日常生活に上手に溶け込むよう、ティファール製品はデザインされています。

何より使いやすく、夢が広がる製品です。

1999年「取っ手の取れるティファール」が爆発的なヒット。

2000年には、取っ手の取れるティファール第2弾「圧力なべにもなるセット」が新発売。

そして2001年、フライパンに革命的な技術をもたらした「温度の見えるティファール」シリーズを発売。

ティファールは「料理」をキーワードに、暮らしに役立つトータルなサービスの提供を目指しています。

人生の喜びは、家族や友人との団らんのひとときにあります。

そして、料理は人生最高の楽しみの1つです。

ティファールは、その楽しいひとときを心ゆくまで満喫できるよう、料理のレシピやアイディアを提供し続けています。




posted by ぶら・んど at 14:19 | キッチン
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。