==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


アクセサリー /  ファッション /  キッチン /  スポーツ /  時計 /  ジャケット /  ブーツ / 
文具 /  各種ブランドの紹介 /  カバン・バッグ /  ユニクロ /  アバハウス /  キャサリンハムネット /  補修・基礎 下着 / 
レベッカ テイラー /  MZウォレス /  ケイト スペード /  スワロフスキー /  プレッジ /  雨具 /  スポーツ関係 / 

プレッジ



◆ブランドの『 プレッジ 』を紹介します。◆

プレッジ


プレッジ(Pledge)という若い男性の人たちに人気のブランドをご存知でしょうか?といってもファッションだから若い人だけというわけではなく大人の男性にも人気があるようです。
ブランドが確立されていると、値段も高いのではないかと敬遠する人も多いかと思います。
もちろんバーゲン品みたいに安いということはありませんが、世の中で言われている一流ブランドと比較してみると、リーズナブルな納得できる価格設定となっているようです。

男性的なイメージをデザインして作られていますが、昔からの硬派なスタイルとは一線を画すというところがスマートです。
そういったところが幅広い男性の層から支持されているのではないでしょうか。
ブランド名の起源といいますか由来は小説のフレードリッビ デュレンマットだそうです。

テーマはリアルストリートということなんですが、リアルストリートとはBMXを使用して市街のいたるところに存在する物や障害物に対して挑戦する思想とファッションの要素が含まれた、遊び心のあるスポーツといえるのではないでしょうか。

自分自身のの楽しみのための遊びですから、正確にはスポーツとはいえないかも知れませんね。

階段10段を気合ジャンプ(ギャップ)、長い手すりにペグ(車軸から突き出ている棒状のもの:二人乗り用ではないです)を引っ掛けてグラインド(ペグ・グラインド)、垂直の壁の面を勢いと気合で走る(ウォールライド)などは、フリースタイルの中では最も危険な部類に入るでしょう。

後は、映画や音楽、古着やミリタリーファッションからもヒントを得て、服にその要素を盛り込んでいるそうです。
どんな人がデザインしているかといいますと、Pledge(プレッジ)のデザイナーは、三浦秀教氏という才能あふれる人です。

三浦秀教氏について、そのさわりの部分を紹介します。

Pledge(プレッジ)のデザイナーである三浦秀教氏は、1972年(昭和47年)東京出身です。
BEAMSショップのアルバイト店員をしていたという経緯があります。

その後超人気ブランドのNUMBER (N)INEのプレスを経験します。
そういった経験を経て、2002年7月、友人である高田昌哉氏と、プレッジを立ち上げたんですね。
ヒップホップ系やストリートを意識しすぎない独自のスタンスでイメージを大切にした服作りを守り続けていて、多くのファンを持ち人気を得ています。
そのポリシーカラーは黒を基調とした男性的なアイテムがメインとなっています。




posted by ぶら・んど at 00:33 | プレッジ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。